ROとか日常で起こった事とか色々


by karaagehayato
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ダンデライオン

寂しがりライオン吊橋を渡る サバンナじゃ皆に嫌われた
橋の向こうで出会ったヤツは 太陽によく似た姿だった
お前は俺が怖くないのか? 逃げないでいてくれるのか?
吹き抜ける風と共に 一度だけ頷いた
涙の理由を知ってるか 俺には分からないが
濡れた頬の温かさは 恐らくお前がくれたんだ
雨の日もライオン吊橋を揺らす
金色の琥珀を銜えて 今日の土産はいつも無口な
お前によく似た色の小石 
響く雷鳴落ちる吊り橋 痛みに目を覚ませば
空は遠く狭くなった お前を泣かすものか
この元気な声が聴こえるか
この通り全然平気だぞ
濡れた頬の冷たさなど 生涯お前は知らなくていい
止まない雨に血は流れていく
もし生まれ変わるなら お前の様な姿になれれば
愛して貰えるかなぁ
もう元気な声は出ないけど 不思議と寂しくない
濡れた頬の冷たさなど 恐らくお前が奪ったんだ
涙の理由を知ってるか 俺には分からないが
この心の温かさが そのままの答えで良さそうだ
季節は巡り春が訪れ
谷底まで金色の化粧
一面に咲くタンポポの花 ライオンによく似た姿だった
[PR]
by karaagehayato | 2006-04-29 01:14

黒い世界

タイトル通りです。
[PR]
by karaagehayato | 2006-04-11 04:45

カルマ

ガラス玉ひとつ落とされた 追いかけてもうひとつ落っこちた
ひとつ分の陽だまりに ひとつだけ残ってる
心臓が始まった時 嫌でも人は場所を取る
奪われない様に守り続けてる
汚さずに保ってきた手でも 汚れて見えた
記憶を疑う前に 記憶に疑われてる
必ず僕らは出会うだろう 同じ鼓動の音を目印にして
ここに居るよ いつだって呼んでるから
くたびれた理由が 重なって揺れる時
生まれた意味を知る
存在が続く限り 仕方ないから場所を取る
ひとつ分の陽だまりに ふたつはちょっと入れない
ガラス玉ひとつ落とされた 落ちた時何か弾き出した
奪い合った場所で 光を浴びた
数えた足跡など 気付けば数字でしか無い
知らなきゃいけない事はどうやら1と0の間
初めて僕らは出会うだろう 同じ悲鳴の旗を目印にして
忘れないで いつだって呼んでるから
重ねた理由を二人で埋める時
約束が交わされる
鏡なんぞ僕ら互いに
それぞれのカルマを映す為の 汚れた手と手で 触り合って形が解る
ここに居るよ 確かに触れるよ
一人分の陽だまりに僕らは居る
忘れないで いつだって呼んでるから 同じガラス玉の内側の方から
そうさ 必ず僕らは出会うだろう
沈めた理由に十字架を立てるとき 約束は果たされる
僕らはひとつになる
[PR]
by karaagehayato | 2006-04-05 16:21

分析

成分分析という占いのようなものがるのを知り、相方がそのツールをもってたのためしにやってもらいました(´・ω・)
自分でもダウンロードしてみたけどできなかったんですよね・・・w
んでまぁ、結果はというと
はやとの94%は記憶で出来ています。
はやとの3%は食塩で出来ています。
はやとの2%は保存料で出来ています。
はやとの1%は勢いで出来ています。


だ、そうです、CDかDVDみたいねと身も蓋もない事いわれました(・ω・`)
[PR]
by karaagehayato | 2006-04-03 20:54